企業情報

ニュースリリース

ゴーガ、iPhoneアプリ向けARライブラリを公開
話題のセカイカメラに似た仮想現実感表示を容易に実現

2009年12月15日
株式会社ゴーガ

 株式会社ゴーガ(本社:東京都港区、代表:小山文彦)は12月15日、カメラ映像にメタデータをオーバーレイ表示するためのiPhoneアプリ向けARライブラリを公開しました。

 iPhoneアプリ向けARライブラリは、iPhoneアプリ中で、カメラを起動して、周りの景色を表示させた状態で、映像の上に吹き出しなどのメタ情報を重ねて表示させるための開発用ライブラリプログラムです。iPhoneアプリを開発できる一般的なプログラマーなら、本ARライブラリを組み込むことで容易にARアプリケーションを開発することが可能になります。

 話題のセカイカメラに似た仮想現実感表示を実現することができ、リアルな歩行者ナビゲーションを作成したり、Twitterからのデータ読み込みや、各種Web APIデータを読み込み、必要なデータを抽出して表示することが可能です。画面内には方角やデータの分布を表すレーダーの表示にも対応しています。

 このほか、同様の機能を有するAndroid向けARライブラリも開発中で、2010年1月から提供できる見込み。販売価格はいずれも80万円。アプリケーション開発や導入コンサルティングも受託可能です。


※ARライブラリを組み込んだサンプルアプリケーションでdoodle APIを表示

■関連リンク