企業情報

お知らせ

"表参道 学生アプリコンテスト 2015"を開催します。

2015年10月1日

開催趣旨:
株式会社ゴーガでは、ITおよびソフトウェア、スマートフォンなどの変化する領域に対し、積極的に参加する意思をもつ大学生および大学院生を対象として、アプリの企画開発コンテスト「表参道 学生アプリコンテスト 2015」を開催いたします。

審査員として、スマートフォンアプリを始めとする新分野の創出に造詣の深い5名の方をお呼びし、優秀作品を表彰させていただきます。

概要
応募資格:学生個人、または学生複数名のグループ (大学生、大学院生、専門学校生等、教育機関に学生として所属されている方)
募集内容:iPhoneまたはiPadでの利用を想定したiOSアプリのプログラムまたはアイデア
表彰内容:グランプリ 1作品 30万円、優秀賞 2作品 10万円
募集期間:2015.10.1(木)〜2015.11.30(月)
作品発表:2015.12.12(土)17:00 表参道某所にて

 応募された作品のなかから、技術部門3作品、アイデア部門3作品の計6作品をグランプリ候補として選定します。グランプリ候補6作品は、12/12(土)に表参道某所で開催される、作品発表会に登場していただきます。作品発表会で6分間のプレゼンテーションをしていただき、審査員の方からの講評が伝えられます。そのうち1作品をグランプリ、続く2作品を優秀賞として選定いたします。

審査員:

  • ブロガー/ジャーナリスト 林 信行 氏 (Link)
  • 株式会社マネーフォワード 代表取締役社長CEO 辻 庸介 氏 (Link)
  • 株式会社トレタ 代表取締役 中村 仁 氏 (Link)
  • 表参道学生アプリコンテスト2014 グランプリ
    筑波大学大学院 佐々木 耀 氏、吉田 拓真 氏 (Link)

アプリの内容について:
アプリのテーマは自由です。
・表参道に関係するアプリである必要はありません。
・学生が利用するアプリである必要はありません。
・家計簿に関するアプリである必要はありません。
・飲食に関するアプリである必要はありません。
・地図に関係するアプリである必要はありません。

応募方法:
1. プログラミング部門の応募方法
iPhoneまたはiPadでの利用を想定したiOSアプリを実際にプログラミングしていただきます。以下のいずれかの方法で、所定のメールアドレスまたは応募申し込みフォームから応募してください。
a) 完成したアプリをAppStoreにリリースし、掲載URLを連絡
b) テストアプリのデモンストレーション動画を撮影し、動画のURLを連絡 (動画を送付したい場合はご相談ください。)

すでにApp Storeにリリース済みのアプリを応募される場合、募集期間最終日から1年以内に初期リリースされたアプリに限ります。 動画で応募された場合、審査用にテストアプリを提供していただくことがあります。

2. アイデア部門の応募方法
iPhoneまたはiPadでの利用を想定したiOSアプリを企画していただき、そのアプリを説明するスライド等を作成していただきます。 作成したアプリアイデア紹介スライドを所定のメールアドレスまでご応募ください。 スライドの書式は自由ですが、Apple Keynote形式、Microsoft Powerpoint形式、Google Presentation形式、PDF形式のいずれかでお願いします。

※応募されたアプリやアイデアの著作権は、著作者本人に帰属します。

主催:株式会社ゴーガ
協力:審査ご協力各社


GOGA ▲ 
 ▲ Apple Store, Omotesando

■関連リンク