このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。
エラーの原因と解決方法

Google Maps 上に、「このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした」というエラーメッセージが表示されているサイトが増えてきました。

考えられる原因、およびその解決方法を以下に記します。

「このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。」というエラーメッセージ

API キーが設定されていない

2018年6月11日以降、Google Maps API を使用する際には API キーの設定が必須になりました。API キーのないサイトは徐々にエラーが表示されるようになっています。API キーを取得し、サイトに設定してください。

請求先アカウントが有効になっていない

2018年7月16日に Google Maps Platform がスタートし、新たな料金形態になりました。請求先アカウントが登録されていないと、月200USDを超過した場合にエラーになります。クレジットカードを登録してください。クレジットカードがない場合は、ぜひ、弊社にご相談を!

設定された請求方法が無効

請求先アカウントが登録済みでも、クレジットカードの有効期限切れなど、何らかの理由で無効になることがあります。コンソールの「お支払い」→「お支払い設定」からご確認ください。

自身で設定した1日の上限を超過した

コンソールのダッシュボードから該当する API を選択すれば、「割り当て」タブから1日のリクエストの上限を設定できます。こちらから上限を変更してください。

ゴーガでは Google Maps API の開発を得意としております。「Google Maps API を使って社内システムを構築したい」「営業支援システムで顧客情報をプロットしたい」「Google Maps をカスタマイズしたい」といったご要望がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

高い技術力とサポート力

アジアNo.1パートナーを受賞した日本初の Google Maps 開発パートナー。Google Maps の開発を得意としているゴーガだからこそのサポート力!

迅速な営業サポート

Google 社からの情報もいち早くお客様にお届けします。オンライン会議ツールで当日お打ち合わせも可能。Google セールスエキスパート受賞者も2名在籍。

Google Maps Platform ご提供価格

年間基本料金: 30万円/年

add

以下のいずれかの地図利用料金が必要です。詳細はお問い合わせください。

従量課金プラン

お客様が実際に使った量の Google Maps Platform 利用料金を、月ごとに支払うプランです。

プリペイドプラン

年間で想定される Google Maps Platform 利用量に合わせて事前に支払うプランです。その利用量が超えた場合には、別途超過分の料金を請求させていただきます。

ゴーガならこんな「安心」も一緒にご提供!

請求書決済が可能。月額、年額などもご相談に応じます。

市川真利

Google 社への質問やお問い合わせもゴーガが代行します。もちろん日本語で OK。

福田千晶

事前にヒアリングし、お客様にとって必要な API をセレクト。最適なプランをご提案します。

中原弘貴

サイト構築のアドバイスからエラーの原因究明まで、ご利用開始後も丁寧にサポートいたします。

通山敦史

お問い合わせ

お問い合わせ