コンサルティング

アクセスログ解析

アクセスログとは

アクセスログは、ウェブサイトの訪問者が残してくれた財産です。そこには、訪問者が何を求めてウェブサイトを訪れたか、どんな情報を収集していったか、目的は満足に達せられたか、などの情報がふんだんに詰まっています。しかし、そのデータ量は膨大であり、取り扱いは非常に困難です。

ゴーガ社では、サイトの目的に応じたアクセスログの解析方法立案と、そのアクセスログから読み取れるさまざまな訪問者情報抽出のお手伝いをいたします。また、その結果に応じ、より効果的なウェブサイトの再構築をご提案や運用支援、継続的な アクセスログ解析手法の構築等もお手伝いいたします。

そのほか、どなたでも簡単に活用できる、安価なアクセスログ解析ASPサービスもご用意しております。

アクセスログ解析のねらい

 

アクセスログにはさまざまな情報が残されています。

(アクセスログの例 … こうした情報が延々と記述されています)
219.215.64.23 - - [30/May/2006:11:28:43 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 5793 "http://intra.goga.co.jp/" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; Alexa Toolbar; .NET CLR 2.0.40607; .NET CLR 1.0.3705)"

  • IPアドレス(※アクセスした企業がわかります)
  • ユーザーID
  • 日付
  • リクエストメソッド
  • URL
  • プロトコル
  • 参照元
  • ユーザーエージェント(訪問者の環境が判別できます)

これらの情報から企業活動ごとに、必要な情報を吸い上げ分析することで、ウェブサイトの効果測定と、その次の施策が浮かび上がります。また、見落とされがちなエラーログは、ウェブサイトを改善する基本となりますので、定期的な確認フローの導入をお勧めします。

 

訪問者の意思決定仮説モデルの構築とアクセスシミュレーション

 

通常の統計的なアクセスログ解析では見えない訪問者の行動傾向を探索し、シミュレーションによって再現します。通常、ウェブサイトにおける訪問者の情報 探索は、非常にたくさんの選択肢(ハイパーリンク)の中から目的に一番近いひ とつのハイパーリンクを選択すること、及びその連鎖で成り立ちます。しかし、 リンクの示す情報が十分ではなければ、必ずしも最適なものを選択できるとは限りません。そのため、訪問者はあちこち行ったり来たりしながら、どのリンクが自分の 求める情報に近いかを学習していくことになります。ここで、個人の逐次的な学習過程はその知識や経験、でもグラフィック等に大きく依存し、たとえ同じ目的 を持っていたとしても、同じ経路を辿るとは限らなくなってしまいます。よって、 このような状態のアクセスログは統計的に非常に分析しづらく、その結果も統計 的な意味づけが難しいものである可能性があります。

そこでゴーガ社では、訪問者の意思決定仮説モデルの構築とその行動シミュレーションによるアクセスログ解析をご提案します。訪問者の意思決定仮説モデルは、 検索キーワードやアクセスログの統計的分析結果に加え、必要な場合は訪問者へ のアンケートや、多数のエージェントによるウェブサイト閲覧記録を収集分析し、 作成します。また、作成した訪問者行動モデルを用いてウェブ際と閲覧シミュ レーションを実施することで、最適なリンク構造配置やユーザビリティ構成等を 探索し、訪問者の満足度向上、提供情報の伝達度向上を達成します。

コンサルティング費用と期間

内容 費用 実施期間
SITE STRATOS 10万円/月 6か月以上
User Insight スタンダードコース 5万円/月 6か月以上
User Insight ビジネスコース 10万円/月 6か月以上
User Insight コンサルティングプラン 150万円 1~3か月
Google Analytics 運営代行 3万円/月 1か月
Google Analytics フロントエンド開発 30万円 1か月
Google Analytics → Google Apps 連携ソリューション 50万円 2か月
アクセスログ解析 50万円~ 1か月程度
仮説モデルによるアクセスシミュレーション 100万円~ 2か月程度