システムデザイン

Google App Engine によるウェブアプリケーション開発

ごあんない

ビジネスの規模にあわせてスケーラブルできるクラウドコンピューティングは、ウェブアプリケーションを開発・運営する際になくてはならない技術の1つになってきています。ゴーガではその代表格であるGoogle App Engineによるウェブアプリケーションの開発を行っております。

クラウドコンピューティングは、ウェブアプリケーションが分散した共通のデータセンター上で稼働する仕組みです。従来のようにサービスの規模にあわせて専用サーバーを用意したりメンテナンスをする必要がありません。またソフトウェアの設定やメンテナンスをするための人材も必要ありません。ウェブアプリケーションの規模や利用状況に応じて費用を支払うだけでよいのです。

Google App Engineを利用する利点は、その信頼性の高さとコストです。Googleが持つインフラ設備を利用したウェブアプリケーションの開発をすることができます。サーバーは常にメンテナンスされ、セキュリティと安定性が確保されています。また通常であればデータセンターを利用するのに多大なコストがかかりますが、Google App Engineは無料で始めることが可能です。そして無料の割当制限を超えるコンピュータリソースが必要になった際に、実際に使用する分だけを支払うだけで済みます。さらにGoogle App Engineは、実際にGoogle MapsやGmailなどで使われているBigTableと呼ばれるデータベースを利用することができます。登録データが増えても瞬時にデータを引き出すことができるのが特徴です。アクセスが集中しても読み出しが遅くなるようなことはなく、安定した運用をすることができます。

ゴーガでは、お客様のご要望に添って、Google App Engineの優れた特徴を活かした使いやすいウェブアプリケーションの開発を行っております。また既存のシステムを迅速に移植するためのサポートも行います。

ウェブアプリケーション開発費用と期間

内容 費用 実施期間
ウェブアプリケーション開発 100万円~ 1か月~
Google App Engineによるウェブアプリケーション開発 100万円~ 1か月~
Ruby on Railsによるウェブアプリケーション開発 100万円~ 1か月~
Ext JSによるウェブアプリケーション開発 100万円~ 1か月~