受託サービス

高速道路データ提供サービス

概要

高速.jpのデータをご提供するサービスです。高速道路、有料道路の料金検索や効率的な経路探索を、XMLやRESTなどのWebサービス(Web API)、またはメディアやサーバー設置などの多様な方法により、いつでもご自由にご利用いただけます。

  • 高速jpにて公開しているデータベースを各種方法によりご提供
  • データの更新は随時(頻度は契約内容による)
    • 料金改定、割引制度開始/終了時
    • 新経路の発生時
  • 特徴
    • NEXCO3社に加え、11公社の高速道路、有料道路の料金に対応
    • 割引料金も50種に対応
    • 最短(距離、時間)経路、最安経路及びその他の有力な経路候補を提示
    • 過去の料金表も利用可能

利用事例

日産自動車株式会社様

カーウィングス(カーナビ)の公式コンテンツとして提供

株式会社ナビタイムジャパン様
『ETC割引料金表示』サービスの機能拡充を実施(平成21年9月30日)

ソリューションパートナー募集

本サービスで提供するデータを、自社の情報システムやソリューションに組み込んでご提供いただけるパートナー企業様を募集しています。詳しくはお問い合わせください。

高速道路データの提供価格

項目 概要と特長 価格
1. 高速道路データ提供サービス(CSV事前提供型)
- マルチユース 複数のウェブサイトや社内システムなどでご利用いただけます。データは月1回更新されます。再配信先1件につき5万円/月で、データの再配信が行えます。 20万円/月
契約期間6ヶ月〜
- シングルユース 単一のウェブサイトまたは社内システムでご利用いただけます。データは月1回更新されます。 10万円/月
契約期間6ヶ月〜
2. 高速道路データ提供サービス(API型)
kosoku API 無償版 ルート検索、料金検索に対応。年100万リクエスト以内。公開サイトでのみ利用できます。 無料
kosoku API 100K 年10万リクエスト以内 年30万円
kosoku API 300K 年30万リクエスト以内 年60万円
kosoku API 1M 年100万リクエスト以内 年100万円