システムデザイン

情報マッピング地図システム

概要

ゴーガでは、Googleの公認するGoogle Maps APIの開発パートナーとして、さまざまな地図や位置情報を活用したウェブアプリケーションを開発しています。POIデータやWeb APIで取得した多様なデータを、ユーザーの必要に応じて地図にプロットすることができる、汎用マッピングシステムをご提供できます。

  • POIデータのマッピング
  • カスタムアイコンの表示
  • Googleストリートビュー表示
  • 写真アップロード
  • YouTubeインライン表示
  • 携帯GPS検索(5キャリア対応)

マッピングシステムの開発には、「Gooale Maps API Premier」を組み込むことも可能です。Premierバージョンでは、無料版の「Gooale Maps API」の機能に加え、アップタイムの保証や、無制限の利用、カスタマーサポートの特別利用、広告表時の制御などの企業向けに設計された追加機能により、強化されています。「Gooale Maps API Premier」を使用すれば、ウェブサイトへの顧客の定着化やリピート率の向上、企業収入の増加につながり、用途をさらに広げることが可能です。

マッピングシステムのベースとして、一般的なLAMP環境に加え、Google App Engineでの実装も可能です。既存システムと連携させる場合、コスト負担の 大きい既存システムの変更は最小限にし、Web APIなどで連携することで開発費負担を大きく削減することが可能となります。

汎用マッピングシステムの開発費用と期間

内容 費用 実施期間
情報マッピング地図システム開発 100万円~ 1か月~
ウェブアプリケーション開発 100万円~ 1か月~