コンサルティング

モデリングとシミュレーションによる意思決定支援

ごあんない

GOGAでは、消費行動、マーケティング、投資など、さまざまな社会経済現象 をモデル化し、シミュレーションを行うことで、その現象に隠された構造の抽出 を行い、意思決定を支援します。現象のモデル化とシミュレーションは、必ずしも将来予測のためにあるのでは ありません。特に、複雑な現象が絡み合った問題は不確実性が大きく、将来予測 はあまり意味を持ちません。それでもなお、現象をモデル化し、シミュレーショ ンを行う必要があるのは、より深い現象の理解のためです。

経営や政策の意思決定は、さまざまなデータに裏付けられたKKD(勘、経験、度胸)であるべきであり、過去のデータだけでもKKDだけでも、昨今の複雑な社 会経済環境を乗り切ることは困難です。その上で、現象のモデリングとシミュ レーションは、単純なデータ列に隠された現象の内部構造への理解を深める効果 があります。意思決定者はこの作業や結果を通じて、より効果的な戦略立案と、その後生じる様々な突発事象への的確な対応策を講じることができます。

適用例

  • 購買行動モデリングと市場シミュレーションによるマーケティング戦略立案
  • 寡占市場における価格戦略、投資戦略等の立案支援
  • 公共財の利用における利用者モデリングと最適制御計算

関連実績

2006年6月22日、株式会社ゴーガの取締役である中村 仁也(数学博士)は、山形 与志樹氏と共同で執筆した論文「地球温暖化対策の国際合意形成に関する動的ゲームシミュレーション」において、日本シミュレーション学会より日本シミュレーション学会賞(論文賞)を受賞いたしました。

コンサルティング費用と期間

内容 費用 実施期間
モデリングとシミュレーションによる意思決定支援 300万円~ 3か月~