システムデザイン

ウェブアプリケーション開発

ごあんない

ウェブブラウザから利用することのできるウェブアプリケーションは、現在も様々な場面で使われており、その可能性が注目を集めています。ゴーガでは、ウェブアプリケーションの開発を行っております。

ウェブアプリケーションは、インターネットに接続していれば、どのPCからも利用することのできるアプリケーションです。以前のインターネットは、製作者が作ったサイトをユーザーが一方的に見るだけという受動的なものでしたが、Web2.0と呼ばれる技術革新によってインターネットはユーザーが能動的に活用できるものへと変化しました。ウェブアプリケーションは、Web2.0によってもたらされた技術のひとつです。PCにソフトウェアをインストールすることなく、ウェブブラウザを開いて特定のサイトにアクセスするだけで、ユーザーはアプリケーションを利用して様々な作業をすることが可能です。現在、文書作成や表計算、Wikiなどといった便利なウェブアプリケーションが提供されています。

ウェブアプリケーションを利用する利点は、インストールの必要がないため、どのPCからも使えることです。出張先に普段使っているPCを持って行く必要がなくなります。また、データはPCではなくサーバーに保存されるため、PCの故障でデータを紛失するということがありません。同時にこれは、データの保存されたPCを持ち運ぶリスクを考える上でも有効であると言えます。さらには、データがサーバーに保存されることによって、複数の人間でデータを共有することが可能になります。ウェブアプリケーションはパスワードで管理されるため、安全面でも問題ありません。

ゴーガでは、お客様のご要望に沿って、使いやすさとデザイン性に優れたウェブアプリケーションの開発を行っております。また、ウェブアプリケーションに不可欠なシステム開発を行い、安定してご利用いただけるシステムを構築いたします。

ウェブアプリケーション開発費用と期間

内容 費用 実施期間
ウェブアプリケーション開発 100万円~ 1か月~
Pythonによるウェブアプリケーション開発 100万円~ 1か月~
Google App Engine によるウェブアプリケーション開発 100万円~ 1か月~