導入インタビュー
株式会社セブン&アイ・フードシステムズ様

日本全国にレストランチェーンを展開しているデニーズの公式サイトで、店舗検索システム GOGA Store Locatorを導入いただいている、株式会社セブン&アイ・フードシステムズ様に、導入にまるわるお話やその魅力をお話いただきました。

株式会社セブン&アイ・フードシステムズ 販売促進部
瀬戸昭広 様

販売促進部の役割を教えてください。

販売促進部はお客様にご来店いただくために、社内で持っている素材の情報や店舗の情報を紙媒体やWEBにて発信しています。WEBは基盤になるので、サイトを見たお客様にデニーズに行こうと決断してもらうために、写真や配置、キャッチフレーズなども大事に考えて、差別化の工夫をしています。

GOGA Store Locatorを導入された経緯をお聞かせください。

デニーズにご来店いただけない理由が、「家の近くにない」「どこにあるかわからない」というものでした。地図でスムーズに店舗の場所が探せることは重要ですし、スマホからの閲覧者が多いので、スマホ対応していることは必要だと思いながらも、ホームページの店舗検索コンテンツを切り替えるのには抵抗がありました。変えたくてもどうすればいいのかという不安もありました。そんな時に、弊社役員の日比が参加した展示会の会場で、偶然にもGOGA Store Locatorを知って、検討の結果導入することになりました。

GOGA Store Locatorをご利用になっていかがですか?

実際に店舗検索ページを見てご来店いただいたかは、数字を把握するのは難しいですが、新しいStore Locatorを導入してから、店舗検索ページの閲覧は倍増しました。実は、導入前は店舗検索ページをご覧になったお客様から「使い方が分からない」、「どう探していいかわからない」などのご指摘をいただいていました。導入後はそのようなご指摘がなくなり、便利だなと思われるよりも、不便だと思われないことが大切なんだと感じました。場所の案内だけでなく、Store Locatorは店舗詳細ページに写真なども掲載できるので、内装を凝っている店舗など、店舗のさまざまな情報を発信して、お客様にご来店いただきたいと思っています。

導入にあたって、ゴーガの対応はいかがでしたか?

ちょっとした要望でもすぐに対応してくれたので、とても助かりました。 例えば、導入当初は車でのルート検索機能がありませんでしたが、デニーズは地方の店舗も多いので、徒歩のルート検索だけでは、お客様にはご満足いただけないと話をしましたら、車でのルート検索機能をすぐに追加していただきました。また、新店舗のオープン日に合わせて、タイマー機能があったらいいなという要望に対して掲載開始日時が管理画面から簡単に設定できる機能を追加していただきました。ゴーガさんの風通しの良さを感じました。

ありがとうございます。GOGA Store Locatorは、クラウドプラットフォームとしてAWSを利用しており、サイトへのアクセスが急増した場合に、自動的にサーバー構成が拡張されるようになっています。貴社のパンケーキ食べ放題の特集が話題となり、テレビ番組に多数取り上げられた際もアクセスがずいぶん増加しましたが、無事すべてのリクエストに対して正常にレスポンスすることができました。

そうだったんですね! そこまで対応できているのは、本当に安心です。

貴社サイトの店舗検索ページについて、今後どのような展開を考えていらっしゃいますか?

デニーズでいうと席が予約できるサービスでしたり、お料理の出前が注文できたり、あるいはネットで注文した商品を指定の店舗で受け取れるなど、生活の中に溶けこんでいくサービスを店舗検索と連携して展開していきたいと思っております。