位置情報ビッグデータ

いつもの地図を、最高のマーケティングツールに

ゴーガでは、様々な種類のビジネスデータを駆使した地図システムの開発をご提供しております。携帯キャリアが取得している高精度かつ鮮度の高い位置情報ビッグデータをマーケティング施策に取り入れることが可能です。

国勢調査との違い

位置情報ビッグデータと国勢調査の比較

様々な種類のビジネスデータを地図上に可視化

様々な種類のビジネスデータを地図上に可視化

導入事例

株式会社ファミリーマート様(FM-GIS)

株式会社ファミリーマート(FM-GIS)

ファミリーマート社内で使用されている店舗開発用GISのフロントエンド側をゴーガが開発しました。
携帯電話の位置情報をもとにした人流ビッグデータ「KDDI Location Data」を全国規模でシステムに採り入れており、全国各地で店舗開発を行っている担当者の方々が、店舗開発の判断や日商の予測など、さまざまな用途に活用しています。

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング様

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング

携帯電話ネットワークの仕組みを利用して作成される人口統計情報「モバイル空間統計」を地図上に可視化した「人口マップ(モバイル空間統計 人口マップ)」をゴーガが開発しました。
人口マップでは、最短1時間前の500mメッシュの推計人口を1時間ごとに色分けして表示し、24時間前まで遡って表示させることが可能で、主要地点の24時間の人口推移や性別・年代別のグラフ、居住地割合などをグラフで見ることもできます。無償版はウェブブラウザを使って誰でも自由に閲覧可能で、有償版では表示項目をカスタマイズして自社のウェブサイトに埋め込んだり、マーケティングデータとして社内で利用したりすることができます。

モバイル空間統計人口マップ 採用事例

料金形態

エリアマーケティングシステム料金

・データ購入費について:導入するデータ種類、対象エリア、契約期間によって、データ購入費は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

・システム開発費および保守費について:開発するシステムの要件によって異なりますので、別途お打ち合わせ・ヒアリングの上、お見積りいたします。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ