導入インタビュー
株式会社JTB様

「憧れのハワイ航路」から60年以上が経過してなお、日本人旅行者を強く惹きつけるハワイで、旅行者の方をひっそり支えているゴーガの技術が「 ‘OLI‘OLI フットワーク(ハイバス)」の動態管理です。簡単に事例を紹介いたします。

‘OLI‘OLIフットワーク(ハイバス)

株式会社JTB様

本内容は速報版です。後日インタビュー形式の正式版を公開予定です。ご期待ください。

内容
‘OLI‘OLIフットワーク(ハイバス)の車両情報をGoogleマップに表示。

‘OLI‘OLIフットワーク(ハイバス)
‘OLI‘OLIフットワーク(ハイバス)の車両情報をGoogleマップに表示。
詳しくはこちら

課題
現地でバスの位置情報を確認する手段は、簡易な路線画像にのみ掲載していた。
バスの位置情報を更新するには、毎回、更新ボタンをクリックする必要があり。
端末のGPSの精度が悪く、起動も不安定であった。

効果
Googleマップに可視化することで、バスの位置がよりわかりやすくなり、買い物や観光などでのバスの利用率が2倍以上に高まった。
5秒毎に自動的にリアルタイムのバス走行位置情報を表示できるようになった。
端末のGPS精度が高まり、稼働状態が安定した。

展望
‘OLI‘OLIフットワーク(ハイバス)は、2019年3月より新車両が登場し、利用ユーザにとって、より使いやすいサービス提供を考えている。
お店の場所の掲載や観光スポットの情報掲載、さらには、利用ユーザが、どのような場所で、どのような行動を行っているのか、実際の行動を通して、より効果的で、便利なバス運行が提供できるように、行動分析の実施も検討中。

お問い合わせ