導入インタビュー
株式会社カネボウ化粧品様

メーカーとして商品がどこで購入できるかご案内するために、GOGA Store Locatorを導入いただいているカネボウ化粧品様に、メンテナンスのしやすさや店舗検索サイトでできることなどお話しいただきました。

株式会社カネボウ化粧品 マーケティング部門 カウンセリングブランドグループ
佐々木秀人 様

佐々木様の役割を教えてください。

2014年11月に発売を開始したブランド、リクイールのマーケティング担当をしています。具体的には、販売促進に関わる企画立案と、販売促進物の制作、ブランドサイトの運営などを担当しています。

店舗検索サイトの導入をなぜ検討されましたか?

リクイールはマスブランドではなく、セレクトブランド、つまり、カウンセリングを提供できる販売担当者(ビューティカウンセラー含む)のいる店舗で販売しています。そのため、お客様がどこでリクイールの商品を買えるのか、ユーザビリティを高めていくためには店舗検索サイトは必須だと考えました。また、お客様がスマホで検索するのが当たり前の時代になっているので、店舗への動線をシンプルに提供するのも必要だと思いました。そのためにも、多くのお客様にとってスタンダードになっているGoogle Mapsが見慣れている、使いやすいという点で重要だと考えました。

GOGA Store Locatorを導入された経緯をお聞かせください。

先ほど申しましたとおり、お客様にとってのユーザビリティの高さとGoogle Mapsというのが前提であったことに加え、管理する側にとってもStore Locatorのメンテナンスのしやすさ、使い勝手の良さで、導入を決めました。管理画面は操作が非常に簡単なため、各支社、各支店の担当者にアカウントをもたせ、店舗情報などの変更があった場合には現場でタイムリーに更新できるのは、本当に便利だと感じました。また、お客様が店舗検索する際も、店舗一覧リスト表示はなく、日本地図から検索できたり、いろいろな条件を絞って検索ができるのがいいと感じました。

Store Locatorを利用してみていかがですか?

社内からはクレームが全くありません。クレームが無いということが、良いということだと思います。例えば、取扱店が商店街の中にあり、マップで示す位置が少し違っているという場合も、現場の担当者が自分で修正ができるので、精度の高い店舗情報を発信できていて、ユーザーにとってはもちろん、店舗の方の信頼にも繋がっていると思います。 取扱店舗が増えた際には、その店舗の情報を管理画面から入力するだけで反映されるので、とても助かっています。

リクイールの取扱店舗についてお客様から電話で問い合わがあった際は、この店舗検索のページを案内することができるので、ご案内もスムーズにすることができています。 また、販売促進の企画をするうえでも、これまでなら何かキャンペーンをするなら全国の店舗で実施することが前提となり、エッジの効いていない丸い企画になりやすかったのですが、Store Locatorでキャンペーン実施店舗サイトの作成ができるので、店舗を絞ってキャンペーンをするという発想ができました。実際に2015年3月には、カウンセリング体験イベントを実施し、どのヘアケアが自分にあっているのかを迷っているお客様にカウンセリングして頭皮や髪の状態でシャンプーを選ぶ体験していただくことで、ユーザー獲得につながりました。店舗検索サイトが営業のツールにもなってます。

取扱店舗のすべての情報を収集するにあたり、課題などありましたか?

店舗の方には、本社として店舗検索サイトに情報を載せて宣伝していきますと伝えることで取り組みやすかったです。新規導入のタイミングで住所や営業時間を教えていただいて、簡単に反映されるので、店舗側もそれならぜひという流れで課題は特にありませんでした。

導入にあたって、ゴーガの対応はいかがでしたか?

これまで、かなりの無理難題でも対応していただいてると思います。カウンセリング体験イベントの企画で予想外のことが発生した際も早急に対応いただいて助かりました。技術スタッフの方にも営業マインドがあるように感じましました。

今後、どのような展開を考えていますか。GOGA Store Locatorに期待することはありますか?

現状は日本地図があって、マクロからミクロにまで、店舗検索ができるが、さらにそこにコンテンツなどを利用して、「そばにある」「カウンセリングやってます」というのを伝えて一消費者に寄り添える、手の届くブランドなんだというのを地図の中でも表現していきたいです。また、管理画面から、検索のログ、例えばどこで、どのようなデバイスで検索されたなどが見れるようになると良い思います。そのような情報を分析することで、アプローチの方法を検討する材料にできればと思います。